「言語聴覚士の臨床研究」


  良い論文を読んで、質の高い情報を得よう!

※医中誌には法人契約だけでなく個人契約する月額制のサービスもあるようです。


 

良い論文に出会えると

 

あなたの研究も加速的に進み始めます。

 

 

更に、英語論文を読めると、

 

世界の「トップレベル」にアクセスできるので

 

かなり有利です。

 

 

もしあなたが、

 

言語聴覚研究優秀論文賞を目指しているなら、

 

英語は必須ですね。

 

 

そして、英語力を高めたら、

 

僕と一緒にアメリカで研究発表しよう。

 

 

荒木塾生からそんなスーパースターを

 

生みだしたい。

 

 

というか、生み出します。

 

 

代表:荒木謙太郎

荒木氏インタビュー絶賛掲載中

荒木謙太郎氏インタビュー

Facebook

主な履歴

AOA学会(マカオ)発表 2019年10月

■千葉大学大学院(博士課程)修了 2018年3月

インテルナ出版社より発売開始 2018年6月

■STADセミナー全国開催 2016年6月

 東京:6月26日

 熊本:6月19日 被災地支援セミナー 

 大阪:6月12日

■STADセミナーⅡ開催 2016年3月、東京

■STADセミナー開催 2016年2月21日、東京国際フォーラム

■STADセミナー開催 2016年10月25日、東京

■第18回認知神経心理研究会発表「A study of the ScreeningTest for Aphasia and Dysarthria(STAD)2015年8月8日

「未来の言語聴覚士へ」母校のニュースレター執筆 2015年6月7日

千葉大学大学院(修士課程)修了 2015年3月25日

ASHA学会(フロリダ)発表 2014年11月22日

■第17回認知神経心理研究会発表(岡山)2014年8月24日 

■第21回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会「優秀発表賞受賞」2014年4月20日

■STADホームページ開設 2013年3月10日