ご登録有り難うございます。

この度は「STAD」および「検査マニュアル」を申請頂き、誠に有難うございました。ご指定頂きましたメールアドレスに宛て今後の手続き等につきご案内申し上げます。

Our Mission

本日、STADを申請頂いたという事は、日頃のスクリーニングに何らかの不満や不安があるのだと思います。

 

私自身も言語聴覚士として初診の臨床が上手くいかず、頭を抱える日々が続いておりました。。

 

それらを解決し得るツールとして、研究/開発に没頭し、多くの先輩方に支えられ、完成したものがSTADです。

 

あなたの理想とする臨床に近づけるよう、日頃のスクリーニングとしてご活用ください。

 

以降、STAD検査、マニュアルついて、順次ご案内申し上げます。次回は、およそ15分後にアークメディカルサポート(以下、弊社)よりお手続きに関するご連絡を申し上げます。

 

それではこのご縁を大切に。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

STAD開発者 荒木謙太郎


※もし15分以上経過しても弊社からの連絡がない場合には、別のメールアドレス(携帯ではなくパソコンのメールアドレスを推奨します)を再度ご入力下さい。

荒木氏インタビュー絶賛掲載中

荒木謙太郎氏インタビュー

Facebook

主な履歴

AOA学会(マカオ)発表 2019年10月

■千葉大学大学院(博士課程)修了 2018年3月

インテルナ出版社より発売開始 2018年6月

■STADセミナー全国開催 2016年6月

 東京:6月26日

 熊本:6月19日 被災地支援セミナー 

 大阪:6月12日

■STADセミナーⅡ開催 2016年3月、東京

■STADセミナー開催 2016年2月21日、東京国際フォーラム

■STADセミナー開催 2016年10月25日、東京

■第18回認知神経心理研究会発表「A study of the ScreeningTest for Aphasia and Dysarthria(STAD)2015年8月8日

「未来の言語聴覚士へ」母校のニュースレター執筆 2015年6月7日

千葉大学大学院(修士課程)修了 2015年3月25日

ASHA学会(フロリダ)発表 2014年11月22日

■第17回認知神経心理研究会発表(岡山)2014年8月24日 

■第21回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会「優秀発表賞受賞」2014年4月20日

■STADホームページ開設 2013年3月10日